コメントは受け付けていません。

comment for 「ホテル・ルワンダ」





 
カエルをクリックすると投稿できます。

映画の中でジャーナリストが救援を待つ支配人に言う言葉が印象的でした。「虐殺の映像を見ても、人々は『ひどいね…』と感想をもらし、食事をつづけるだけですよ」
どれだけショックを受け、どれだけ考えさせられたとしても、映像から伝わってくる情報は、あくまでもただの知識としての情報としかならない。何も言えない。感想を言葉にしても、それが偽善で奇麗事でしかないことを、平和の中で甘んじている私たちはもう気づいている。気づいてはいるが、その知識を肌身で実感し認識するすべが分からない。どうすれば100万人の死という惨状を認識できるのか。どうすればテレビゲームのように飛び交う砲弾の先にいる人の恐怖や苦しみが認識できるのか。分からない。真実を伝えようとする人間の虚しさも、現代社会が抱える闇を映し出しているんですね。・・・
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
2006/12/19 14:08 | edit
posted by ルワンダ

モッピ~へのお返事

でたぁぁぁ!まねっこモッピ~(*≧m≦*)ププッ

って、その本かしてちょ!!!
2006/11/19 23:51 | edit
posted by モモ

ゆゆこさんへのお返事

コメントありがとう!

本当にこの映画でイロイロな事を考えさせられました。
自分の悩みなんてちっぽけなものだと思い知らされますね。

また、是非遊びにきてくださいね♪
2006/11/19 23:49 | edit
posted by モモ

るかさんへのお返事

そういってもらえると、ここで書いてよかったと思います。ありがとう!

ちいちゃんの一生懸命がんばってる姿は、周りの人たちにたくさんの勇気や希望を与えてるんだとおもいます。
今度名古屋にいった際は、ちいちゃんに元気もらわなくちゃ!
2006/11/19 23:47 | edit
posted by モモ

@幕張さんへのお返事

@幕張さんって何でも知ってて尊敬しちゃう!
戦争にみたいに爆弾で一瞬にして命を奪われるってのも残酷な話だとおもうけど、この内戦はもっとひどい事がたくさんおこなわれてたんですね♪
2006/11/19 23:44 | edit
posted by モモ

3Bbakuさんへのお返事

はいはい、ここはモモログですよ!
ディスコクイーンにもなれないなれませんでしたね(。_)〃ドテッ!

次は何ができるか考え中です(*≧m≦*)ププッ
2006/11/19 23:39 | edit
posted by モモ

モモも多分同じドキュメンタリーみましたよ。かなり衝撃的な映像でしたね

この「ホテル・ルワンダ」はまた別の視点から捉えた感じになっていて、衝撃的内容のなかにも何かを教えさせられるものでした。
是非ミチルさんも見てくださいね。
2006/11/19 23:37 | edit
posted by モモ

やだぁーータイムリーな話題!!
実は今ツチ族の生き残りの女性の本を読み終えたばかりで 「ホテルルワンダ」観ようと今日借りに行こうと思ってたのよーー
本もかなり衝撃だけど考えさせられるよ
『生かされて』ってゆう本だよ

あら?今日は珍しく真面目トークだわ
2006/11/19 11:57 | edit
posted by モッピ~

モモちゃまが何もできないとかじゃなく

現にこうしてブログに乗せて皆で考えるだけでもかなり凄い事

ちぃたちも当たり前な事がいかに大切か伝えるために障害者が存在するんだといわれましたよ
そういう意味でもなければ
今の進んだ医学に直せない事のほうが
不思議だって
ナンスマンの所の精神を病んでいる人
も皆この世界いに何かを伝えるために
重い話だけど皆で
考えたり思うだけで大きく変わりますよ
2006/11/19 10:28 | edit
posted by るか

はじめまして

ももさん 
 ルワンダ・・・最近みましたよ。
 心がチクチク痛い映画でしたね。
 私たちと同じ人間なのに、無差別に虐殺さ れてく子供たちや民衆・・・。
 毎日つまらないことで不平不満を感じてる
 自分が、恥ずかしいです。
 また遊びにきますね^^
2006/11/19 08:10 | edit
posted by ゆゆこ

 その映画はツチ族とフツ族の部族間抗争に端を発したジェノサイドでの出来事を題材にしたものですね。

確か、小さな教会に人間を詰め込んで火を放ち、300人からの人間を生きたまま焼き殺したニュースも有名だったと思います。

当時は隣家同士で殺し合ったとか、少女をレイプした後に殺し、解体して食べたとか、およそ人間とは思えない所業がセンセーショナルに伝えられていました。

90年代はルワンダを始め、周辺国のウガンダ、コンゴで起きた内戦や動乱も合わせて400万人以上が殺戮された暗黒大陸の暗黒時代だと@幕張は思っています。

ナチ、ポルポト、文化大革命、etc...と、人類はよくもまぁ飽きもせず殺し合えるもんですナ。
2006/11/19 02:29 | edit
posted by @幕張

あれっ?

ここって、モモさんのブログですよね?
一瞬間違えたのかと思っちゃいました (≧m≦)ぷっ!
モモさんに何か出来るか・・・
ディスコクイーンなら出来るかも (-。-) ボソッ
では、恒例のポチッと。。。
2006/11/19 00:54 | edit
posted by 3Bbaku

ツタヤで借りようと思ったら、全部借りられていた_| ̄|○
この映画を日本で上映するまでのドキュメンタリーを見たんですけど、大手の配給会社は地味な内容だからって全部断ったんです。で、結局単館系のみだったらしいんですが、あらすじからしたら、大々的にやってもいい内容ですよね。
全く、こういう映画は是非ともみんなに観てもらいたいですね。
かくいう私も、早く観たいよぉ。
2006/11/18 23:35 | edit
posted by ミチル
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

「ホテル・ルワンダ」

私たちの上に


太陽はいつ戻るんだろう


取り返してくれるのは誰なんだろう


ルワンダ ルワンダ


ルワンダ ルワンダ


”選ばれる者は少ない”


ルワンダの流血には選ばれたくない


”メシャクらは火の中に入れられたが焼けない”


ワタシはルワンダで焼かれたくない


”人は行いによって裁かれる”


それならアフリカよお前の値打ちは?


 地上の金やダイヤや財宝を集めても


ルワンダには換えられない


子供達が泣いている・・・


(ホテル・ルアンダのエンディング曲より)


 


今日は、昨日の続きを書こうと思っていたのですが、仕事からかえって以前から見たかったDVDを見てしまいました。


 


「ホテル・ルワンダ」   








ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


 


皆さんは、もう見ました?まだ、見てないという方に少しだけストーリを書きますね。


 1994年にアフリカのルワンダで長年続いた民族間の争いが大虐殺に発展し、わずか100日100万人もの人々が惨殺されました。


アメリカ・ヨーロッパ、そして国連までもが悲劇を黙殺するなか、ポール・ルセサバギナ(ルワンダのホテル支配人)が愛する家族を守るためという強い意思だけで1200人の命を救ったという完全実話のお話です。


 これはたった10数年前に起こった出来事です。


しかも、虐殺された人々は鉈や刀などで殴り殺し、たった3ヶ月で100万人もの何の罪もない子供や年寄りまでもが・・・・。


 


どうして同じ人間なのに殺しあうの?


 


 この映画を見て、かなり重い気分になったいました(T.T)


世界各国では今だ戦争などたくさんの人が命を落としてしてますよね。


日本は平和だし、モモ達の世代は戦争も知らない。


モモは結構戦争やこの「ホテル・ルワンダ」の様な映画を見るようにしてます。


だからって、モモに何かできるわけでもなんだけどね。


でも、一人一人の心に刻み込まれる何かがあると思うんだ。


平和を守るためにね。


 


 なんか今日はちょっとまじめに書いてしまいましたよε- ( ̄、 ̄A) フゥー


本当は、昨日の続きを書こうと思ってたんだけど、この映画を見たらとてもそんな気分にはなれませんでした┐('~`;)┌


昨日の続きは明日更新しますね♪ では、皆さん良い休日を!


っと、その前にランキングお忘れなく(*≧m≦*)


banner_02.gif (←人気ブログランキング) fc2ランキング (←FC2ブログ★ランキング


 

スポンサーサイト
category : 日記  comment : 13  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。