コメントは受け付けていません。

comment for おせち料理♪





 
カエルをクリックすると投稿できます。

ぽんた3号さんへのお返事

なるほど、その土地その土地でいろいろな知恵があるんですね。

天然モノと養殖モノどうしてあんなに値段が違うんでしょうね。

味覚おんちのモモはついつい安いほうをチョイスしてしまいますヾ(@°▽°@)ノあはは
2006/12/31 00:28 | edit
posted by モモ

えりちんさんへのお返事

はじめまして♪
コメントどうもありがとう!

子供のころはおせち料理あってもほとんど食べませんでしたね。

やはりおせちは大人の料理なんでしょうか?!

また遊びにきてくださいね♪
2006/12/31 00:19 | edit
posted by モモ

erikoさんへのお返事

おせちにコロッケにポテサラってのはえりちんらしいね('▽') アハハ

おせち料理って結構質素なものばかりだからそれもありかもね。
2006/12/31 00:16 | edit
posted by モモ

寒ブリ

たぶん北陸富山での水揚げがこの時期一番多いからでしょうねぇ。
めでたい鯛よりも出世魚のぶりのほうが頃が良かったのではないかと思います。
で、飛騨の山奥にはいくら冬場とはいえ、昔じゃ生もの運ぶのに時間がかかったからでしょうか、生のぶりではなくて塩でしめた塩ぶりが年越しの祝い魚なのです。
(この頃天然物は高くて手が出ないの(・_・、))
2006/12/30 01:48 | edit
posted by ぽんた3号

おせちですかぁ!
大人になってから、たべれるようになりましたぁ!
早く食べたいなぁ★
2006/12/29 17:18 | edit
posted by えみりん

おせちすきですー
ってうちは
1の段はもっぱら私がつくる
コロッケーとか
ポテサラー
なのよぉーももー
3段とも和ではあきるのと
オカンが疲れるであろう
我が家なりの配慮なのよぉー

でも
作ったあとに揚げ物油や
まわりの掃除もっかいせんとあかんから
めっちゃめんどくさいのよぉー

って

私時間があれば
ワンズのために
オセチつくりたかったけど
今年も31日なサンデーナイトまで
仕事なのよぉー

おほほー
2006/12/29 13:17 | edit
posted by eriko

nursumanさんへのお返事

若者!若者!万歳!!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

87へぃ・・・・100越え狙ったのに(☆_☆)じろ
2006/12/28 22:21 | edit
posted by モモ

ミュジニーさんへのお返事

かまぼこはさすがに出来合いで済まそうと・・・(-。-) ボソッ

それにしても、この時期スーパーでは1本1000円位するんですよ!いつもは100円くらいのしか買わないモモなのにΣ(T□T)

かまぼこってどうやって作るんだろう・・・・。
2006/12/28 22:18 | edit
posted by モモ

ぴのさんへのお返事

実家にいるときは当たり前のようにお正月にはおせちって感じだったけど、実家をはなれて一人暮らしとかすると懐かしくなるよね。

若いころはそれでも全く気にもとめなかったけど、今ではお正月にはおせちを食べたいと思うのはやっぱり年のせいかなって思います。
2006/12/28 22:14 | edit
posted by モモ

@幕張さんへのお返事

モモん家の雑煮は醤油!おもちならなんでも!ですよ。

モモはおもち大スキ!なの。毎年実家でついたおもちを送ってもらってます。
正月はもちばっかり食べてますよ(*≧m≦*)ププッ
2006/12/28 22:11 | edit
posted by モモ

3Bbakuさんへのお返事

たまにはこんな記事もいいかと・・・・(^▽^;)

ホントの事をいうと、おせち料理つくる計画はたててたんだけど、どたんばになってめんどくさい!ってやめてしまいそうで、ブログに書けば作らざるをえないと自分を追い込むために書いたんですよ(*≧m≦*)ププッ
2006/12/28 22:08 | edit
posted by モモ

ぽんた3号さんへのお返事

寒ぶりですかぁ。
モモもは鯛あんまり好きじゃないんです。
だから寒ぶりの方がいいなぁ。

寒ぶりはどんな意味があるんでしょうね。
調べて見たけど解らなかった(; ̄ー ̄川 アセアセ
2006/12/28 22:04 | edit
posted by モモ

ミチルさんへのお返事

手作りのおせちを毎年食べられるなんてうらやましい!モモの母ちゃんも作るけどおせちとは程遠いものです( ̄□||||!!

おせちを食べても食べなくても一緒ということ?モモもミチルさんに同じ・・・(。_)〃ドテッ!
2006/12/28 22:01 | edit
posted by モモ

すっ、すげ~っ!
おせち料理に挑戦しようと思う若者は、今時いませんよぉっ(汗)

豆知識もスゲェ~っ!
へぇへぇへぇへぇへぇ…。

   「87へぇ」
↑古いかっ(笑)

おせちトライ頑張って下さいね。。。
ポチッ!!!
2006/12/28 21:39 | edit
posted by nursman

おせちは

伊達巻と羊羹が好きです。
おせち頑張ってくださいね!
かまぼこが作れたら凄い感動します!
ちなみに、きのこ鍋はおせちじゃないですよ?
2006/12/28 17:12 | edit
posted by ミュジニー

おせちの意味って初めて聞きました☆実家ではいつも食べてたけど 小さいときはあまり好きじゃなかったです。でも今は正月になると食べたくなるのって年とったのかなぁって思います(^^;)
2006/12/28 13:22 | edit
posted by ぴの

旅館やってた頃は自宅でおせちを作ってましたが、
最近はスーパーの出来合いの品で済ませています。
そのせいか、おせちって正直あまり箸が進まないんです。

ところで、モモさんとこのお雑煮は味噌味? 醤油味?
丸餅? 角餅?
@幕張家では味噌味&角餅です。
2006/12/28 07:52 | edit
posted by @幕張

今日は・・・

教養講座ですか (*ノノ)
モモさんらしからぬ記事ですね (・∀・)ニヤニヤ
って、関心していたらやっぱり最後は
変な写真が・・・ ( ̄□ ̄;)
おせち料理頑張って作ってね (*^-^)ノ
では、恒例のポチッと。。。
2006/12/27 23:58 | edit
posted by 3Bbaku

京都あたりでは「睨み鯛」と言って尾頭付きの鯛を飾って三が日は食べないようですね。
ぽんた田舎ではお正月に鯛は食べません。
年越しの魚で寒ブリを必ず食べますが。

正月とは関係ないんですがぽんた父が桃の節句生まれ、ぽんた息子が菊花の節句生まれです。
娘も七夕の節句を狙ったのですが6日早く生まれちゃいました。
2006/12/27 22:57 | edit
posted by ぽんた3号

我が家(実家)では今でも頑なにおせち料理を作っています。やっぱり今時珍しいのかな?
おせちにあるれんこんやお豆を食べるときに、父親がそこに書いてあるようなウンチクを毎年言うというのも恒例になっています。
┐(´-`)┌
おせち食べている割には、全くそのような人間にならないってことはどういうことだ?(ずぼら、独身、病気持ち・・・)
2006/12/27 22:26 | edit
posted by ミチル
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

おせち料理♪

もう~ い~くつ寝ると 
    

   おしょ~がつ~ 



いよいよ今年も残すところ4日となりました。

皆さん、今年はいい年でしたか?


モモの1年はというと、あまりよい年ではなかったかもΣ(T□T)


さて、お正月といえばおせち料理

最近ではおせち料理を食べる人って少なくなったのではないでしょうか?!
モモも大人になってからは、ほとんど食べてません_| ̄|○


ここで『おせち料理』の豆知識

おせち料理はもともとお正月料理の事ではなく、五節句といって、1月一日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日にご馳走を作り、神様に供えたもの。季節ごとに神様にお供えする料理のことで昔は『お節供(おせちく)』と呼ばれていました。それが、1年で一番大切な新年にお供えをする料理を『お節(おせち)』と呼ぶようになりました。

お正月三が日は女性が台所仕事から解放して、家族みんなでお祝いができるようにとの願いからおせち料理は一般的に保存性を高めるために味が濃く調味されて知恵もはたらいてます。



おせち料理に使われている食材にもいろいろな意味があるんです( ̄д ̄)ヘー


田作り:昔、田畑に肥料をして片口いわしをまいたことから、田作りとよばれ、豊作の願いが込められてます。

エビ:体が曲がったエビは、腰が曲がるまで長生きできますようにとの長寿の願いが込められています。

レンコン:穴が「先を見通せる、先の見通しがよい」という意味で煮物や酢の物に使われてます。

黒豆:健康を意味する「まめ」という言葉から、1年を元気に過ごせるようにという願いが込められています。

昆布巻き:「喜ぶ」「子生婦」から子孫繁栄、「広布」から運が広がるよなどの意味があり、お祝い事には欠かせない食材です。

:「おめでたい」という意味で使われます。お頭つきで赤い鯛はお祝いの料理に華やかさを出してくれます。

雑煮:武士が戦いの前に食べた野が始まりで、武家のお祝い事には欠かせない料理でした。

数の子:たくさんの卵が付いていることから、子孫繁栄を願っています。


どうです?皆さんは知ってましたか???


今ではデパートとか料理屋さんで売っているけど、昔はみんな手作りだったんですよね。

昔の人って、ホント偉いですよねぇΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

今ではお正月におせち料理を作るのは、おばあちゃんがいる家族くらいになっちゃったんでしょうね。

なんか、寂しいもんです。


こういった日本の伝統を大切にしたいと思う今日この頃。年をとった証拠でしょうか( ̄□||||!!


というわけで、今年(来年?!)はおせち料理に挑戦しよう思うモモ。
上手くできるかどうかわからないけど、まずはチャレンジあるのみ!




48-06.jpg



はたして上手く出来るのでしょうか。この続きがなければ失敗だと思ってね(^_-)-☆

皆さんは、どんなお正月を過ごすのでしょうね。


ポチッと成功を祈ってね♪
↓↓↓↓↓↓

banner_02.gif  fc2ランキング







スポンサーサイト
category : 日記  comment : 20  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。