コメントは受け付けていません。

comment for お父さんへの手紙





 
カエルをクリックすると投稿できます。

琉&海 さんへのお返事

コメントありがとうございます。
励ましのことばありがとう。琉&海 さんの「涙でおわらせたくない」の姿勢すごくいいですね♪また、遊びにきてください。
2006/06/20 21:16 | edit
posted by モモ

おいらも泣かない看護師です。
何でかって、前に後輩に聞かれたことあるけど、私としては・・・
「患者さんの最後のときを、涙で終わらせたくない。最後までがんばった患者さんへ、敬意を示す」
という意志があるのかも・・・。
と、言いつつ、病院から送り出したあとに、泣いちゃうこともあるけどね。
患者さんが亡くなったあとの看護師の対応には、それぞれの看護観というか、人間性が出ると思う。
おいらはモモさんの対応、間違ってないと思うよ。

きっと天国のお父さんも、モモさんが、本当は悲しんでるんだけど、泣かずに仕事を全うしている姿をみて、喜んでいると思うよ。
天国のお父さんのためにも、今の気持ちを忘れないっていうのが、大切なことなんじゃないかな?

2006/06/20 20:22 | edit
posted by 琉&海

けいこさんへのお返事

いらっしゃーい♪
すごくタイムリーだ。
モモにわかることならいつでもどうぞ。
レミねえにいってくれれば野菜まで教えにいきますよ(^^)
2006/06/19 11:19 | edit
posted by モモ

私も覗きに来ちゃった^^
ブログ初なので
アドバイス★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
2006/06/19 11:12 | edit
posted by けいこ

ヨネさんへのお返事

立派なナース?!・・・・いやーん、てれるじゃないポリポリf^^*)
ほめられとすぐ調子にのるモモであります。って、ほめてないかぁ(◎-◎;)ドキッ!!
2006/06/19 11:11 | edit
posted by モモ

v-406v-406v-406
あかん・・・泣けてきた~v-409

ナースはドラマでよく、泣く 泣かないの話しが出るよね。
一緒にワンワン泣かれても困るけど、祖父や祖母が亡くなったとき、毅然とした態度で 仕事しながらも 目がちょっとうるんでた看護士さんが嬉しかったな。。。

お父さんはきっと へっぽこナースじゃなくて 立派な看護士のモモさんを 見守ってると思うよ~v-410
2006/06/19 00:34 | edit
posted by ヨネ

だいすけさんへのお返事

おとうさんの病気がきっかけで介護の仕事に転職したんだぁ。それってすごいことだと思うよ。
元気なうちは気づかないけど、病気になったり、亡くなってはじめて親のありがたさに気がつくんだよね。
これからどんどん親孝行してくださいね♪
2006/06/18 19:27 | edit
posted by モモ

モッピーへのお返事

なんかしんみりしちゃったなぁ。
何年ぶりかに当時のことを思い出しながら書いたんだけど自分でも涙がまたあふれちゃって・・・・・(^^ゞ

涙腺ゆるむ歳になったってことか( ̄□ ̄;)!!
2006/06/18 19:23 | edit
posted by モモ

ぴのさんへのお返事

絶対慣れることなんてないですよ。
感情をなくしたらナースとしても、人間としても失格だと思います。
2006/06/18 19:20 | edit
posted by モモ

ゆうさんへのお返事

たまにはおとうさんに電話してあげると絶対よろこぶよ~。どんな高価なプレゼントよりも最高の贈り物だからね♪
2006/06/18 19:17 | edit
posted by モモ

今日は父の日ですね。
僕の父は、4年半前に脳梗塞になりました。左半身麻痺の後遺症は残ったけど、今でも生きてるし言葉もしっかりしていてある意味元気です。倒れたときは、多少覚悟もしたけれど。でも、生きているだけ幸せです。僕は正直いって、できの悪いむすこだったけど今からでも親孝行できるからね。
介護の仕事に転職したきっかけの一つかな?
2006/06/18 19:08 | edit
posted by だいすけ

やめてよーーー

こんなの読んだら泣いちゃうよーーーって既に涙でている・・・。年々涙腺がゆるむ。

人の死にはそれぞれ意味があるんだって。早い死には早い死の意味が。

私も普段ちょーーー涙もろいけど、仕事の時は泣かないよ。意識してる訳じゃないけど、何なんだろうね。。。これって。
2006/06/18 17:11 | edit
posted by モッピ~

看護学校で実習に行ってたときは しばらく看護師は人の死に慣れちゃって そういうのは嫌だなって思ってました。
でもモモさんの言う通り泣いてたら家族を支えてあげられないし 実習中に患者さんが亡くなったと 師長さんとか看護師さんが 陰で泣いてたのを見たことあって それから変わりました。
慣れることなんてないですよね??
2006/06/18 14:54 | edit
posted by ぴの

モモさんに同感。
患者さんが亡くなっても泣かないのは
感情がないわけじゃないよね。
看護師としての仕事をまっとうしなければならないから。

お父様へのお手紙読みました。
きっと、天国でモモさんのこと
見守ってくれているでしょうね。
ゆうは父に電話でもしてみようかな。
2006/06/18 13:50 | edit
posted by ゆう
トラックバックは受け付けていません。

トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告  comment : × track back : ×

お父さんへの手紙

皆さん、こんにちわ。




父の日♪ですね。



モモのお父さんは10年くらい前に天国に逝きました。


今日はそんなお父さんにお手紙を書こうと思います。





モモのお父さんは亡くなる数年前から心臓が悪く、何度か入退院を繰り返してました。

モモが看護師になって、東京に就職が決まったとき寂しそうに送り出してくれた姿が今でも脳裏に焼きついています。





それはあまりにも突然のお別れ・・・・・・







看護師になって、後輩に言われたことがあります。

「モモさんって、冷たいですね・・・・・。」



看護師のお仕事をしていると、たくさんの患者さんの死に直面します。

患者さんの中には何ヶ月も入院している人も多く、その中の何人かは亡くなってしまうのが現実です。

一緒に病気と闘っていた患者さんが亡くなるというのは、とってもつらいことです。


でも、私は決して泣いたりしないんです。


そんな時、言われたのがこの言葉です。





一瞬ドキッとしました。自分の心が麻痺してしまったのかと・・・・。




でもね、病院ではモモは看護師なんです。

悲しみの中にいる家族と一緒に泣いていたら、家族を支えることはできません。 これって、まちがってるのかな。



そうは思っても、しばらくの間はこの後輩の言った一言が気になっていました。





そんな時、看護師になって数年たったある日のことです。



仕事から帰った夜の11時ごろだったでしょうか。

電話が鳴りました。

義理の兄からです。  



「モモちゃん・・・・・・・」  

「今ね、お父さんが倒れたんだ・・・・・」  


「えっ・・・・・・・・」  



「救急車で病院に向かってる、お姉ちゃんとお母さんも一緒にいったよ・・・・」    


「・・・・心臓がね、止まってるみたいなんだ・・・・・。」  



「・・・・・・・・・」








震えが止まりませんでした。そしてとめどなく涙があふれてきました。



そのままお父さんは天国へと旅立ってしまいました。









お父さんへ


いつも心配ばかりかけて、なにも親孝行できなくてごめんなさい。

ありきたりかもしれないけど、私はお父さんの子供に生まれて本当に幸せでした。

まだまだ半人前のナースですが、これからも天国で見守ってください。





今日も応援ありがとう。


banner_02.gif


fc2ランキング

スポンサーサイト
category : その他  comment : 14  track back : 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。